慣れ。

ここで私は人種的にマイノリティだからもうガーナ人とは話してもバスで密着して座っても手をつながれても(ガーナ人は友人でも手を繋ぐ)慣れっこになった。手はご遠慮するが。「こっちではそれは恋人関係を意味しますよ」と。 けれども彼らはマジョリティなのであんまり慣れていない。

先日も化学室で明日の準備をしていると1年生(1年生どのクラスにも顔を出したことが無い)がきてマーカーが欲しいと。(先生のパシリ)普通にそこにあるよと言ってあげたけどなんだか緊張してるのが見て取れた。(一人が不安で)一緒に来た他の生徒たちも変にくすくす笑っている。

まあそんなもんだよな。行った行った。
日本と同じというか高校生が固まると面倒。集団のノリというか調子づく。そして、ひとりひとり話せば普通に話せる。日本の子となんら変わりはない。むしろガーナでは親子の上下関係が強いため日本の子より素直でよくも悪くも従順にうつる。

だからなるべくいい方向に調子づくように自分がコントロールできるようにとよく考える。

人種人種と言うけれど私が一番人種を理解してないようにも思える。

授業参観中に「これはドイツ人の研究者が発見したんだ」との先生の発言を受けて一斉にこっち見てきた。
「なんでだよ!」
ドイツ人見たことないのか!俺もないわ。
ちなみに尿素を初めて人工合成した化学史において偉大なドイツ人です。褒め言葉だと思おう。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s