ガーナでのTOEFL他、英語試験

通貨のレートは2015年12月24日のものです。

先日TOEFLをガーナの首都アクラで受けてきました。

まあ結果はズタボロですが…せっかくなので2015年12月現在のガーナと日本における英語の検定の値段を書いておきます。今後の自分の参考のためにも。

TOEFL
日本はなぜか知らないが世界でも高い方。$230(約27,700円)。基準はアメリカの$190か。TOEICが普及しているせいだと言われるが、日本より(と同じぐらいに)TOEICが普及している韓国は$185である。ガーナは$185(約22,300円)。日本に比べると安い。今回私がTOEFLを選んだ一つの理由でもある。

IELTS
これはもしかすると申し込みの会社によるのかもしれないが日本は25380円。ガーナは¢980(およそ3万円)と日本の方が安い。試験官が必要(SpeakingテストがTOEFLではパソコンで行うのに対しIELTSは面接)だからか。

TOEIC
日本では5725円。ガーナは行われていない。ネットをあさっていると2,3年前に特別に2万円強で受けた人がいるみたいだが、今はその会社では取り扱ってないようである。日本と韓国以外ではあまり普及してないと言われるTOEIC。ガーナで英検を受けようとするのと同じことだ。

最後に
TOEFLやIELTSとTOEICをよく比べたがるが(そりゃ出願書類などでどっちでもいいと書いてあるからそうなるのだが)私の個人的な意見としては
TOEFL, IELTS:米国および英国でどれだけ通用するか。つまり「ネイティブに囲まれた中での英語コミュニケーション能力」を測る試験。
TOEIC: 自国でどれだけ通用するか。つまり「日本人ばかりの環境下で英語話者とのコミュニケーション能力」を測る試験。

であると思う。負け惜しみになるがネットにあるどの換算票でかんしても自分のTOEICスコアレベルのTOEFLの結果が返ってこないと確信できてしまうほどズタボロの初TOEFLであった。英語のレベルは前回TOEICを受けたときから3回ぐらいは皮がむけたと思っていただけに、自分の無力さを痛感する。上にあげたとおり測っているものが違うと気持ちを切り替えたい。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s